韓流式 日本株投資

兜町の有名相場師K氏が贈る株情報 最新の稼げる銘柄と運用報告

新年度4月 株式相場レポート

日経平均30円安。
小幅高があってもおかしくない。
こう見ていましたが、続伸は無理だったようです。
でも、30円安なら許容範囲内です。
http://syoukenshinpou.blog13.fc2.com/
■無料公開 



今日重要だったのは、下げても日経平均が17000円の大台をキープ出来るか。
この点でしたが、引け値は17103円。
100円ほどを残して踏みとどまりました。

いつも注視しているのは、トレンド。
**日移動平均線でそれを見ていますが、
それは3月11日頃から上向きはじめ、
いまもそれが続いています。
http://syoukenshinpou.blog13.fc2.com/
つまり回復基調が続いている。
こういうことになりますので、
日経平均が少々げても慌てたりはせません。




主力株の値動きもバラバラでした。

トヨタ自動車コマツ、日立、武田などが下げる一方で、

ソニー






テーマ株も強かったですよ。
保育所不足が問題となっているため、
JPホールディングスが買われていましたし、
私が繰り返し強調している「強弱銘柄」も物色されていました。
http://syoukenshinpou.blog13.fc2.com/blog-category-1.html


べリサーブ、

ホシザキ電機、

いちごホールディングス


などをはじめ、伊藤園なども。


いずれも派手に値を飛ばしているわけではないものの、
着実高を続けているのは、ホルダーにはさぞ頼りがいがあるでしょうね。

株はドタバタ売買を繰り返す必要のないこの種の銘柄を所有していると、
目先だけでなく、将来も明るくなります。
http://syoukenshinpou.blog13.fc2.com/?target=201604&mode=blomaga
ここは気持も新たに間もなく始まる4月相場に備えたいですね。

広告を非表示にする